その他の事業:フィットネス

 

TUコンディショニングコラム

テニスボールを使って身体のケア

こんにちは、佐藤です!

前回のブログに続き、テニスボールを使って身体のケアーをしてていきましょう!

オススメの場所を3つご紹介いたします。

①首の付け根

仰向けになり、後頭部の骨と首の付け根の境目あたりにボールを置きます。本などで支えを作ると、手で押さえなくても良くなります。

040E2842-9C3D-41F2-B6F4-C1E5F1680A9D.jpeg

E8497EEC-D332-4EC9-9526-03C20640F803.jpeg

 

②背骨に沿って

写真のように、ボールの溝に背骨の真ん中を合わせます。仰向けになり、背中から腰まで気になる所にボールを置きましょう!

7BEE06EF-51AF-475A-B2EF-A7D0D21790B3.jpeg

D099CA4A-13B6-45C1-A2BE-C54E2C7C1C97.jpeg

 

③スネ

写真を参考に、すねのやや外側をコロコロと。

17188161-0458-4EC1-8971-1EFA0BD54A4D.jpeg

65BC4F52-1A1A-43FD-9CD2-5A86CDDE1402.jpeg

 

注意点

・体重をうまく乗せて、痛気持ちいいくらいの強さで行いましょう。(痛すぎる強さで行うと、もみ返しが起こる場合があります。)

・時間は1箇所につき15〜20秒ほどを目安に。写真以外にもいろいろな場所でやってみましょう。

・呼吸は止めないように注意。

・写真の体勢はあくまでも参考です。皆さんがやりやすい形を見つけてやってみましょう。

 

 

継続は力なりです!

毎日コツコツ行い、テニス寿命を延ばしましょう!

 

 

 

con201911146sato.jpg

コーチ&コンディショニングチーフ 佐藤友則

ローリング療法士  柔道整復師  JCCAベーシックトレーナー

 

昭和の森フィットネスルームでは、テニスのためのカラダづくりを目的に、30分ストレッチやコンディショニングプログラムなどが開催されています。

昭和の森倶楽部会員、スクール生の方どなたでもご利用できます。

是非お待ちしています。

フィットネスルームスケジュールはこちら 

テニスのためのコンディショニングページはこちら

UTA
チームユニバース大阪
FACEBOOK