School Blog

スクールブログ

有酸素運動パート2

カテゴリ:スクールトピックス | 2020.08.11

こんにちは、コーチの疋田です。 

 

自分は学生時代、先輩に走らされた。

 

テニスユニバースに入社し、20代の頃は日本1になると思い込み、勝手に走っていた。

 

サンプラの生徒さんでマラソン大会に出場している20代女性の方がいて、以前話した。

 

「夏は北海道のマラソン大会に行きます。」

 

こちらは内心、何が楽しいのかなと思っている。

 

「コーチは走るの嫌いなんですか?」

 

「はいー。」

 

ダメな人とでも思っているのか、笑っていた。

 

レッスンでは、走らされてようやく返した時、

そしてそれがナイスショットになった時は快感だ。

ただすぐに「ゼーゼー」言ってしまう自分が、さびしい。

 

大昔、毎週休みの日に直江校長に呼び出されて練習をしたことがあった。

場所は多摩ロイヤルテニスクラブのクレイコートだ。

まずは、サーブなしのシングルスラリーを1時間ぐらいで

こちらがバテてミスしない限り、延々とボールは帰ってくる。

相手はジャパン選手なので、絶対に凡ミスできないという緊張感の中でのプレイとなる。

 

これがフットワーク、コントロール、スタミナのトレーニングでもあり、有酸素運動だ。

 

テニスに夢中になっている間にそれが自然と行われている。

 

テニスにおける有酸素運動についてはこちらをご覧ください。

テニス君のヒミツのおはなし

2019112915305589wwf2qyVrreEim7.jpg

中野サンプラザ8階アウトドア 外からの視線が気にならない 集中できる空間

TACサンプラザスポーツスペーステニススクール 疋田 透
https://www.tennisuniverse.co.jp/school/nakano/

Information

関連情報

UTA
チームユニバース大阪
FACEBOOK