アカデミーブログ

一緒に考える
カテゴリ:一般 | 2018.06.11

ユニバーサルテニスアカデミーの渋谷です。

今週、昭和の森では昭和の森フューチャーが開催されています。高いレベルを肌で感じながら練習ができる環境は素晴らしくありがたいものだと受け取っています。

その環境を生かすも殺すも、選手次第、コーチ次第だということを忘れずに行動していきたいと思っております。

最近、選手との携わりで気づいた事があります。それは「一緒に考える」が今の世代に一番合っているのではないか、ということです。

時代と共に、「与える(教える)」⇒「引き出す」⇒「一緒に考える」にシフトしているように感じています。

「一緒に考える」には、選手、コーチ双方が等身大になり、お互いの考えや感情を正直に話すことができることによる、共感、共有という部分からの信頼関係構築の効果があるのだと考えます。

「一緒に考える」ための第一歩として、Iメッセージからの、あなたはどう思うの?というアプローチに手応えを感じています。

今月は、アカデミーでも短期集中が始まり海外からの仲間が、2人参加してくれています。ロスからそしてハワイから、色々な考えや想いが聴けてますます楽しい時間になりそうです。

ac180611.jpg

ac1806111.jpg

ac18061111.jpg

ユニバーサルテニスアカデミー 渋谷

http://www.tennisuniverse.co.jp/academy/

Page TOP