School Blog

スクールブログ

テニスコーチあるある

カテゴリ:スクールトピックス | 2020.01.24

皆さんこんにちは。今日はテニスコーチあるあるを言いたいコーチの大原です。

といってもコーチではない方には「うん、あるある」と思わせられないので「へーそうなのか」くらいの気持ちで読んでください。

あるある1

隣のコートの球出しのスピードを気にしがち。

あるスクールでは隣のコートの球出しとスピード(時間配分)を揃えないといけないらしいです。

当スクールではその辺はあまり厳しくないですがやはり隣のコートの球出しのスピードは気になるらしいです。

あるある2

街中でも他人の歩き方や姿勢が気になってしまいがち。

歩き方や姿勢を見ればある程度運動神経がわかってしまうので想像が膨らんでしまいます。

あるある3

顔を見ても名前が出てこないのに打ち方を見ると名前を思い出しがち。

それほどテニスとは個性がでるものということなのです。

あるある4

みかんをテニスボールみたいに2~3個左手でわしゃっと持ちがち。

そして小指・薬指と薬指・中指の間に1個ずつ挟んだまま右手でみかんを食べる。

これは1名しかいませんでしたが彼は器用なことをしますね。

あるある5

ニューモデルの試打ラケットが来るととりあえず打ってみたい。

ただ単に打ちたいからとかじゃなくてちゃんとお客さんにレビューを伝えるためです。

これも仕事のうちだと言い張ります。

というわけで今プリンスのラケットキャンペーンと同時にひそかにYONEXのEZONEもキャンペーン中です。

DSCN1533.JPG

試打ラケットも1本ですが来ていますので打ってみたい方はフロントまたはコーチに相談してみてください。

どんなラケットなのかは何人かコーチが試打していますので聞いてみてください。

大正セントラルテニスクラブ目白 大原

https://www.tennisuniverse.co.jp/school/mejiro/

 

Information

関連情報

UTA
チームユニバース大阪
FACEBOOK