テニススクール

スクールブログ

横塚コーチのタイITF遠征帯同記⑩
カテゴリ:コーチ研修 : スクールトピックス | 2019.06.28

こんにちは あざみ野TG横塚です

ITFタイ(G4) 3WEEK 4DAY

昨日はシングルスのQFと、ダブルスのSFが行われました!どの試合も熱戦でした!

BS QF 山中 太陽 6-2.6-0 Ajay MALIK(IND)
太陽の調子は決して良かった訳ではありませんが、それ以上に相手が崩れてくれました。ショートポイントで終わることも多く、楽にゲームが進められたようです。

BS QF 平野 太陽 5-7.4-6 Tim Thomas GAUNTLETT(HKG)
1セット目の第1ゲーム、ブレークからスタートし、良い流れがかと思いましたが、その次のゲームで自分のサービスをキープ出来ず、相手にその後気持ち良くプレーをさせてしまいました。本人もとても悔しかったようです。

BS QF 稲川 大介 6-2.6-7(4).2-6 Dev JAVIA(IND)
相手は第2シード。先週の決勝でも太陽が苦しめられた相手でした。ですが、昨日から良い流れそのまま、太陽から伝授された作戦をやりつつ、持ち前のバックハンドで相手を追い込み、1セット目は6-2!2セット目、6-6のタイブレーク4-3からの4-7。そこからは相手の流れになってしまいました。調子が良い分、オーバーペースになってしまい、ミスも増え、相手のやりやすいペースに気づかないうちになっていました。本人は今日の負けがスタート!と話していたので、来週からのインドネシア(G4)に期待です!

BD SF 山中 太陽・磯村 志 7-5.6-1 Nishant DABAS(IND)・Madhwin KAMATH(IND)
前半はブレークしても、自分たちのサービスゲームを取られてしまい、ヒヤヒヤする展開でしたが、2セット目は落ち着いて試合を見ることが出来ました。今日の決勝、先週のリベンジが出来るか期待です!

BD SF 平野 太陽・Tim Thomas GAUNTLETT(HKG) 3-6.6-7(4) Peerapat DEDTHONGLANG(THA)・Thaapatt NIRUNDORN(THA)
先週の決勝で、山中・磯村ペアを破った強敵。1セット目は1度のブレークが後まで響き、3-6。2セット目は3-0の2ブレークの状態からタイブレークまで行き、気持ち的な部分でも切れてしまい、落としてしまいました。

今日はシングルスのSF、ダブルスのFが行われます!朝から空港まで太陽を送って、ギリギリシングルスの試合に間に合いました。朝からバタバタですが、1日頑張りたいと思います !

FB_IMG_1561700409934-2.jpg

FB_IMG_1561700426699-1.jpg

東急あざみ野テニスガーデン 横塚

http://www.tennisuniverse.co.jp/school/azamino/

Page TOP