育成

トップページ   育成:ユニバーサルテニスアカデミー   アカデミーブログ   テニスならではの醍醐味

アカデミーブログ

テニスならではの醍醐味
カテゴリ:一般 | 2018.06.13

ユニバーサルテニスアカデミーの渋谷です。

早朝練習では、まずはマッチ練習を行い。その後に各個人のテーマ練習を行う形で進めています。その中で選手同士や、選手とコーチ間で話し合う機会が増えてきました。

検証⇒仮説⇒計画⇒実行。コーチが検証し仮説やプランを立て実行に移させることも大切ですが、選手本人が自身で切り開いて行くことがテニスに対する有効性と有価性があるのではと考えていることから推奨しています。

次に、狙っているのは「シングルループ学習」からの「ダブルループ学習」です。「シングルループ学習」は、決まった枠組みの中で、同じことを繰り返す学習方法。テニスでいう基本練習やカリキュラムがある練習になります。

一つのことを強化する場合には有効となります。一方、「ダブルループ学習」は、基本練習やカリキュラムに基づいた練習を繰り返しつつ、マッチ練習から得られる結果や気づき、また今までのスタイルを超えた新たな可能性を模索しながら学ぶ学習をいいます。

「ダブルループ学習」には、練習のやり方そのものの正しさを問うフィードバックループがあるため、新しい知識や情報を取り入れつつ練習や試合のやり方を修正していくことが可能になります。

この「ダブルループ学習」を目指して取り組んでいます。マッチ練習からの各個人のテーマ練習。テニスならではの醍醐味です。
ac180612222.jpg

ac18061222.jpg

ac1806122.jpg

ac180612.jpg

ユニバーサルテニスアカデミー 渋谷

http://www.tennisuniverse.co.jp/academy/

Page TOP