School Blog

スクールブログ

ストリング豆知識 1

カテゴリ:スクールトピックス | 2021.06.07

テニスコーチの向井です。
今回は、ストリングについて色々なお話をシリーズでお届けします!

【1】 ガットって?
 『ガット(GUT)』は『腸』という意味です。
現在販売されているガットはほとんどの物が『シンセティック(ナイロン)』で出来ているのですが、以前は『羊』の腸を細くねじって糸状にしてテニスラケットに張っていました。

今ではプレイヤーの人口が多くなり供給が追い付かないことや品質が安定しないことから、『牛』の腸が主流となっています。このような天然素材で作られていることから牛の腸のガットを『ナチュラルガット』と呼んでいます。

日本ではラケット(テニス、バドミントン)に張られる糸を総称して『ガット』と呼んでいますが、外国では『ストリングス』と呼ぶことが主流のようです。
写真は私のラケットです。
バボラ トニックBF(ナチュラル)を張ってます。

20210607_153503.jpg

ザバススポーツクラブデルタインドアテニススクール 向井

https://www.tennisuniverse.co.jp/school/delta/

 

300x245_0_90.jpg

 

テニスの特設サイトオープン!詳しくは↓をタップ♬

,taiken.jpg

Information

関連情報

UTA
チームユニバース大阪
FACEBOOK