育成

アカデミーブログ

トーナメントボール
カテゴリ:一般 | 2019.11.14

ユニバーサルテニスアカデミーの渋谷です。

P「今日、マッチ練習を組んでもらいたいのですが、お願いできますか?」

C「もちろん」

P「ありがとうございます」

そう言ってぱっと取り出したプリンスのボール。
ac191114.jpg

C「どうした?」

P「買いました」

C「そう(^_^)v」

2週間前に今度の試合の使用球は何?と聞いても「さぁなんだっけ?」と言ってた選手が次のトーナメントのボールを用意している。

「そんなの当たり前でしょう」という言葉では片付けられない変化がそこにあります。

少しの変化や違いで、まだまだ崩れてしまうレベル。その自分がわかってるからこそ、何を準備しどう調整するかが大事(試合で力を出し切るには)

「何に投資するか?」「どう動くのか?」

昨日の続きですが、個人スポーツならこそ自身で正しい選択ができることがポイントになります。

「正しい選択ができるようになる」テニスからもらえるありがたいプレゼントの一つです。

この選手の気づきと、選択、そして行動の速さ、将来が楽しみでしかたありません。

ユニバーサルテニスアカデミーでは入口として

「上手い人お断り!」となっています。

ちょっと語弊があってしまいそうですが、上手い下手ではなく、「とにかくテニスが呼吸と同じぐらい大切」また「もっともっと上手くなりたいという情熱に溢れている」という方に来ていただきたいという想いを中に隠してあります。
「あっそれなら俺も!私も!」という方はぜひ一度、一緒にボールを打ちに来てみては

ac1911144.jpg

ユニバーサルテニスアカデミー 渋谷

https://www.tennisuniverse.co.jp/academy/blog/201904/5205/

Page TOP