アカデミーブログ

ものさし
カテゴリ:レディース | 2012.08.23

上達をする上に大切な要素の一つは、良い「ものさし」を持った人の側にいるということがあります。

コーチに置き換えると、生徒にとって良い「ものさし」になりえるコーチであるということが上達を促せるコーチとなります。

 

ここでいう「ものさし」とは…

今の自分のありのままの状態がわかるアイテムとでもいうのでしょうか。

テニスをやっている方はわかると思いますが、自分の状態がよくわからなくなってしまうことが多々あると思います。

そんな時、この人なら自分を冷静にかつ客観的に見てくれると思えるコーチの存在が大きくなります。

このコーチが褒めててくれた時は、本当に良くなっているんだ。

このコーチが叱ってくれた時は、もっと頑張らなくてはいけないんだ。と素直に受け入れられるコーチがいることが生徒にとって大きなアドバンテージになります。

 

DSC_0066.jpg

 

余談

コーチによってはマイナスよりの「ものさし」を持つコーチ。

またプラスよりの「ものさし」を持つコーチがいます。

どちらが正しいかということではなくて、自分に合ったコーチを選ぶことが大切です。

但し、自分の頑張った事がどのように成果になっているか明確になることが、次へのモチベートや行動につながりますので、最終的にはありのままがわかる「ものさし」を持ったコーチを選ぶべきだと思います。

そして、コーチから正確なフィードバックを繰り返すことで、そのひと自身の持っている「ものさし」も磨かれて行きます。

テニスは、自分で判断し選択しなければならないスポーツです。

自分の「ものさし」の精度が正しければ、正しい選択もできます。

自分の「ものさし」をピカピカにしていきましょう。  

Page TOP