スクールブログ

4月から…
カテゴリ:スクールトピックス | 2018.04.24

皆さんこんにちは。頭脳派コーチの大原です。

たまにはタメになるお話をしようと思います。

本年度よりセルフジャッジのルールが一部変更になりました。
びっくりですね。

具体的に皆さんのプレイに直結する辺りだけかいつまんで2点だけ説明させて頂きます。

ひとつは、ネット、スルー、タッチ、ノットアップ、ファウルショットが両プレイヤーがジャッジできるようになりました。


と言われても全部分かる方もあまり多くないと思います。
具体的な例で言うと、サーブがネットに当たった(かすった)かどうかや相手が2バウンドで打ったか、オーバーネットしたか。この辺は相手の裁量だったのですが自分からもジャッジできるようになりました。

ジャッジで揉めたらどうするんですか?

試合だったらレフェリーやロービングアンパイアを呼んでください。
お友達同士や身内でのプレイでは穏便に解決してください(笑)


2つ目は、ミスジャッジ(コールの訂正)が一回目はレットになることです。
二回目は今まで通り失点になります。


他にも色々変わってますがレフェリーの仕事〜とか大会規則〜とかなのでここでは特にお伝えしません。
詳しく知りたい方はネットでも色んな方がブログ等に載せてますので検索してみてください。

クラブハウス2階の書籍コーナーにもルールブックを仕入れましたので時間のある方は是非手に取って見てください!

20180424_150914_543.jpg

大正セントラルテニスクラブ目白 大原

http://www.tennisuniverse.co.jp/school/mejiro/

Page TOP