スクールブログ

テニス小話②
カテゴリ:スクールトピックス | 2019.04.19

「形を作ることは簡単だけど形を作りに行くだけだと次の動きに問題が出る。なのでその形に自然になるように動く。動くというのも簡単そうで意外と難しくて、重心位置、タイミング、動かす順番など多岐に渡ります。」

成績が良かった時と現在のピッチングフォームの違いを指摘されたある日本人メジャーリーガーの言葉です。

テニスにも当てはまる事かと個人的に思います。

素振りなどでフォームを確認している方をよく見かけます。

目指すフォームがあるのなら、

image1-1.png

自然にそのフォームになる為にはどうしたらいいのか?

という視点も持てるといいですね。

 

ユニバーサルテニススクール河内長野 香川
http://www.tennisuniverse.co.jp/school/kawachinagano/

 

Page TOP