テニススクール

スクールブログ

高い打点が苦手な方必見!?
カテゴリ:スクールトピックス : テニス技術全般 | 2019.09.11

こんにちは!
コーチの福島です。

このところ、
私のブログは物をオススメする内容ばかりでした(笑)

そこで今回は、
自分自身のテニスについてお話させて頂こうかと考えています!

私はストロークでいうと速いボールをライジング
(バウンドしてから早いタイミングで打つショット)で返すのが得意です。

その反面、
高くゆっくり弾んでくるチャンスボールだったり、
高い弾道で弾んでくるボールを高い打点で打つのがとても苦手でした。

高い打点で打たされるようなボールは大抵、
極端にネットの下のほうに行くか、
ボールが抜ける(回転が掛からず、イメージより上に飛んでしまう)ことによるアウトが多かったです。

高いボールを極端にスイングスピード(ラケットを振る速さ)
を落としてボールを入れにいくのは、
相手にプレッシャーがかからずチャンスを逃してしまうため、
ある程度スイングスピードを維持しつつ、
コートにボールを収めたいと考えました。

そこで私は高い弾道のボールを打つ際に、
今までよりラケットヘッドを落とすようにフォームを変更しました。

結果的に言うと、
この変更によりフルスイングしても極端なネットやアウトは大幅になくなり、
スイングスピードとボールのスピードの水準が上がりました!

写真を見てもらうと分かりやすいですが、
ボールの軌道よりかなり低いところにラケットがあるのが分かると思います。


hachi201909111.jpg
hachi201909112.jpg
hachi201909113.jpg
hachi201909114.jpg
hachi201909115.jpg


理論で言うと、ラケットがボールの軌道より下にある→スイングがある程度下から上になる→ボールに回転がかかるということが起きています。

要するに、今まではフラットにボールを捉え過ぎてたということですね(笑)


簡単なようですが、自分のイメージと実際の動きは違うことがほとんどです。

そのため上達するには、
実際に自分の動きがどうなっているかを知る必要があります。

例えば、知り合いの人に見てもらったり、
実際に自分の打っているところを撮ったりする等、
第三者の視点で自分を捉えてもらえると、上達するスピードが上がります!


私自身もこのショットにたどり着くまでに、
たくさんのコーチ仲間からアドバイスをもらったり、動画を撮って研究しました。

ですので、皆さんもなにか困ったことがあったり、
伸び悩んでいることがあったら気兼ねなくコーチに相談してもらえるといいと思います!

ここで紹介したものは、全ての人に当てはまるものではないですし、
他にも高い打点で打つ方法はあります。

しかし、私と同じように高い打点でボールを打つのが苦手で、
何をしたらいいか分からない、伸び悩んでいる、と感じている方は試してみてはいかがでしょうか?

テニスはどれだけレベルが上がっても悩みは尽きないと思います。

でもそれがテニスの楽しさでもあり、奥深さだと思います!
一生追求できるのもテニスの醍醐味ですよね!(笑)

長くなりましたが、私も皆さんに負けないように日々練習し、
テニスを追求していくので、一緒に頑張っていきましょう!

それでは!


 

八王子ファミリーテニスカレッジ 福島

http://www.tennisuniverse.co.jp/school/hftc/

Page TOP