アカデミーブログ

汗、あせ、熱勢
カテゴリ:一般 | 2018.07.20

ユニバーサルテニスアカデミーの渋谷です。

「汗、あせ、熱勢」

暑い日が続いています。
練習している皆んなからは、凄い汗が滴り落ちています。
吹き出して「グチャグチャ」と音が出てるほど流れ落ちている者もいますが笑

ac1807251111.jpg

「凄い汗だね!その汗の分だけ成果につながるといいね」
「君と同じ年齢で、この時間、こんなに暑い中で、頑張っている奴はなかなかいないぜよ!」

という感じで皆んなの所に声を掛けて、周っています。

その姿(汗をかきながら頑張っている姿)を受け取るのか?見逃すのか(当たり前と思うのか)?
はたまた、その姿を見て言葉を掛けるのか?言葉を飲み込むのか?

長く携わっていると、その先には大きな違いが出てくることを感じています。

コーチングには、4種類の承認があります。
・存在承認:その人そのものの存在に対して承認を与えること
・行動承認:行動や、行動の変化をよく観察して見逃さず、本人さえも気づいていない行動を指摘すること
・成果承認:成果を出した時に「目標を達成したね」「良くここまで成長したね」と達成したことを認めること
・成長承認:人が目標達成を目指す上で、現在地をフィードバックすること

上記の声掛けは、「行動承認」を意識して行っています。
「承認」が持っているパワーは半端ないんです。
こんな風にエントリーすると 承認=褒める となりそうですが、「ダメなもの」には「ダメ!」「できていないもの」には「できていない」も日頃から伝えています。だからこそなのだと思います。

私の帰りのバックも洗濯物で重いですが、彼らの比ではないと思います。負けないぐらい汗かきますV

ac1807251.jpg

ユニバーサルテニスアカデミー 渋谷

夏の短期集中強化コース開催決定!詳しくは下記URLをクリック!

http://www.tennisuniverse.co.jp/academy/shortcourse.php

Page TOP