育成

トップページ   育成:ユニバーサルテニスアカデミー   アカデミーブログ   「相手を下げるスピン」

アカデミーブログ

「相手を下げるスピン」
カテゴリ:一般 | 2018.06.28

ユニバーサルテニスアカデミーの比嘉です。

火曜日に続いて、本日も堀内監督に手伝っていただきました。

今日は、朝練参加メンバーのリクエストで、

「相手を下げるスピン」

を練習しました。

堀内監督は今年のフレンチオープンを初観戦。クレーコートでの、フルスイングでのスピンに衝撃を受けたそうです。

監督曰く、ここも(昭和の森)も同じコートの色している(笑)、だからスピンをフルスイングして、相手をコートから下げていこう!からの練習がスタート。

スピンを打つ理由としては、相手のヒッティングポイントを外せる。

練習内容は、バックコート(サービスライン・ベースラインの間)でスピンボールでの50回連続ラリー。場所は、バックコート 6メートル 真ん中の3メートルを狙う。

ここで、監督から大事な話が・・・。

プレー中に、左右のボールが飛んでくる見分けはすぐ分かる。

しかし、縦に飛んでくるボールは、速度・深さが分かりにくいので、特に下がった時の、ボールへのアドレス、早く動くいて、精度を上げる。ズレない為に、 飛んでくるアドレスに入る(ボールの横に入る)相手が打って、ネット通るまでに早く判断する。

この練習、50回連続をラリーを続けるのは、本当に皆きつそうでした。

きつさの中にも、皆真剣な表情も見れたので、練習としはかなり皆、頑張ったと思います。

今日の練習を見ていて、自分が感じた事は、トップ選手がやっている練習方法をやっていたので、ハードル高い練習だと思いました。

もうひとつやって行きたい事は、きつい練習している場合に、練習パートナーや仲間、自分にどういう言葉がけをするかで、練習での雰囲気、内容の充実度が変わってくると思います!

応援される=強い選手だけではなく、応援される=応援したくなる選手、になって行く事が、本当に良い選手だと思うので、皆の個性をしっかり見定めて、個性を伸ばして行きたいと思います!

堀内監督、今日もありがとうございました!

ac180702.jpg

ac1807022.jpg

ac18070222.jpg

ユニバーサルテニススクール 比嘉

夏の短期集中強化コース開催決定!詳しくは下記URLをクリック!

http://www.tennisuniverse.co.jp/academy/shortcourse.php

Page TOP