アカデミーブログ

スタンス
2016.02.04
ユニバーサルテニスアカデミーの渋谷です。
 
今日は、月曜日ですが、堀内アドバイザーがコートに立ってくれています。
 
今日のテーマは「レシーブ」
 
パートナーにサービスラインからスライスサーブをセンターとワイドに打ってもらい、それを相手が攻撃しにくいセンターに向けてリターン。
 
これを徹底的に行う。
 
そして全豪オープンの視察から得てきたヒントを落とし込んでくれています。
 
それは…
 
「スタンス」
 
もっと広くスタンスをとって構える。
 
そのスタンスの広さでスプリットステップ。
 
後ろから見たら、二等辺三角形(スタンスが狭い)を正三角形(スタンスが広い)の形になるような構えへ。
 
実際やってみると、簡単のようで難しい。やってるようでやっていない。
 
しかしやり込んでいくと…
 
スタンスが広いと、動き出しが良くなる。そして戻りも良くなる。
 
また、鋭く切れ込むサーブに対しても、潜り込むような感じてボールへ入れる。
 
あれ?!ジョコビッチのようなリターンになってきた笑
 
今後のリターンゲームが楽しみになってきたなぁ。
 
ac1602041.jpg
ac16020411.jpg
ac160204111.jpg
 
 
Page TOP